読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKINAWA MOVIE LIFE

沖縄(宮古島)在住の映画好き。ツイッターは@otsurourevue

『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(原恵一)

 原恵一作品となっては今となっては感動モノの印象が強いけれど、こちらは(確かに感動する要素はあるものの)娯楽に徹している印象。楽しかった。

 ギャグのハチャメチャさはなりを潜めている。まつざか先生のカラオケやIZAMの登場が浮いている気はするが、全体の評価を下げるものではない。それよりも、アクションシーンの素晴らしさが目を引く。この映画公開から15年経っているけれども、今の日本映画では絶対こんなアクションシーンが作れない。それも、「お色気」や「筋肉」にアクション指導をするだけのスケジュールを役者に課すことができないだろうという悲しい理由が大きい。でも同時に、この映画の娯楽的バランスって、ちょっと欲張れば(今の日本映画でも)達成できそうな気もするから歯痒い。

 

 

映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦 [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦 [DVD]