読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKINAWA MOVIE LIFE

沖縄(宮古島)在住の映画好き。ツイッターは@otsurourevue

『監禁探偵』(★☆☆☆☆)

 夏菜三浦貴大W主演のシチュエーションスリラー。 



 嫌いではないが、正直言って完成度は低いと思います。元々、映画の持つルールと推理モノのもつルールって相いれないところがあって相性が良くないのですが、これはまさにその部分が出たかなと。
 低予算映画なので悪く言いたくないけど、まず、見る前から上映時間を見て期待できないとは思った。この手のシチュエーションスリラーっていかにランタイムを削れるかが勝負だと思う。予告編見て気になっていたから見たけれど、やっぱりその期待値には見合っていない。
 で、やっぱりフェアじゃない感じはある。ひとつ、ここは気付かなかったという意味で、映画的なトリックはあるけれど、そこを除いてはかなりトリックは強引じゃないだろうか。ハッキングで何でもありにしてはいけないよ。
 あとはやはり視点は夏菜三浦貴大のどちらか一方に集中させたほうがよいとか(推理の構造上難しいのかもしれないがそれゆえアンフェアな印象を受ける)、容疑者がなかなか出そろわないので推理モノとしての興を殺がれるとか、色々と厳しい。
 演技面で言えば、夏菜自身の演技は『純と愛』まんまで、どうも喰わせ者感が無くて、物語に入り込む余地がなかったな。監禁されるシーンももっとフェティッシュにとっていたほうがよかったかも。