読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKINAWA MOVIE LIFE

沖縄(宮古島)在住の映画好き。ツイッターは@otsurourevue

もうひとりの息子 ★★

(@桜坂劇場) 
 評価の高い作品なので畏れ多いが、実はちょっと腑に落ちなかった。中東危機について浅学だからとは思うが、歴史的に根深い対立ゆえに果たしてこの解決でいいのだろうかと思ってしまったから。
 『もうひとりの息子』に限らないけれど、海外の作品で民族同士の対立が出てくるとどの程度まで相手を憎んでいるのかピンとこない。ぼくは恐らく相当ひどい対立だと思ってしまう傾向がある。中東危機について改めて勉強した上で再度鑑賞するまで評価を保留したい。演出も起伏が少ないこともあって、映画に乗っていけないところが残ってしまった。中東危機について改めて勉強した上で再度鑑賞するまで評価を保留したい。ただ、言語の違いを活かしたあのシーンの会話には、ちょっと涙ぐみました。