読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKINAWA MOVIE LIFE

沖縄(宮古島)在住の映画好き。ツイッターは@otsurourevue

2015年新作

2015年映画ベスト10

ツイッターに投稿した内容とほとんど同じだけれども、ブログにも残しておきます。10位『ヴィジット』(M.ナイト・シャマラン) まさかシャマラン監督作がトップ10に入るとは。同監督作ということを抜きにしても、極上のホラー映画を劇場で楽しんでいるという…

『恋人たち』

「ひとつ言わせてくれ。希望は危険だ。希望は人を狂わせる。」(『ショーシャンクの空に』) 例えば、苛々することがあって独り言をわめいている時に「まるでアツシだな」と思う。あるいは、忙しいのかどうかは知らないが自分の用事がほっておかれて苛立って…

2012年に『ピッチ・パーフェクト』と『スプリング・ブレイカーズ』が公開されたということ

『ピッチ・パーフェクト』('12/ジェイソン・ムーア)は声で始まる。フライング気味に、ユニバーサルのロゴに被せてテーマ曲をアカペラで流す遊びと共に、男性コーラスグループが踊りながらステージ上で唄う。ここで唄っているのは このページによれば リアー…

『心が叫びたがってるんだ。』と健全さ

時たま、作品についてdisられているのがまるで自分のことのように感じられることがある。それは、自分でその作品を好きだと思っているかどうかに限らない。好きではあるけどdisられても痛くも痒くもない作品もあるし、はっきり言ってしまえば今回取り上げる…

『最高殊勲夫人』と『テラスハウス:クロージング・ドア』

かたや増村保造監督作品の中でも人気の高い映画。かたやフジテレビにて放映されていた恋愛バラエティ番組の劇場版。制作時期に50年以上も隔たりがあり、おそらくはこの二つのどちらも好きだという人はまれだと思うが、この二つを並べて見えてくるものがあっ…

『セッション』('14/デイミアン・チャゼル)

音楽は「音を楽しむ」ものだとよく言われる。当然英語圏の映画でこの言いまわしが出てくることはない。けれども、ある程度歳をとると、その言葉が欺瞞ではないかとさえ思えてくる。少なくともプロにとっては。ひょっとするとそこまで競争的に思えない音楽で…

『インサイド・ヘッド』('15/ピート・ドクター監督)

予告編を見たとき、これは「うつ」をテーマにした映画ではないのかと思っていた。さすがピクサー!踏み込むぜ!と思っていたら少し違った。 おそらくは、だ。そう思った理由は、ライリーのパートの色調がかなり暗くなっていたからだろう。 けれども、あの暗…

『シェフ~三ツ星フードトラック始めました~』('14/ジョン・ファヴロー監督)

「考えられるだけのいい女」の代名詞として出すのにふさわしい女優、今なら誰になるだろう? それは、男子同士でコマーシャルなどでよく見かける日本の女優さんの話をしていたのに、「おまえそれは反則だよ!」てな具合にその人の名前を出したらそこで話が断…

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』('15/クリストファー・マッカリー)

今年は日本で公開されるスパイ映画が連続している。 『キングスマン』9月11日公開予定 『コードネーム U.N.C.L.E.』11月12日公開 『007 スペクター』12月4日公開 これでポール・フェイグ監督メリッサ・マッカーシー主演の『Spy(原題)』が10月に公開してく…

『バケモノの子』('15/細田守)

結構、気を遣っている。 2015年現在、細田守、という監督を巡る言説についてはいろいろややこしい。 はじめに、細田守作品の持つ思想や雰囲気が苦手という人と好きという人がいて、まずここで評価が分かれる。細田守作品はこういった思想を持っているので苦…